• 会社や店舗の移転の際の既存看板の移設や撤去等の現状回復工事、看板やテントの老朽化にともなう看板・テントの撤去

シートについて

  • 店舗の多くでガラスを有効活用してカッティングシートやインクジェットが貼られています。
  • ガラス面に貼る事で看板の製作料金分が安くなります。
    (直射日光の当たる窓ガラスへの施工は熱割れが発生する可能性があります。)
  • 弊社ではガラス面のシート剥がしのみ対応しております。
  • 看板面やテントのシート剥がしについては対応しておりません。

施工例 売店店舗の2階部分ガラスシート剥がし

移転による旧店舗のガラス部分シート剥がしをご依頼いただきました。
シートはインクジェットシートで経年劣化も余りしていない状態で 作業としては一人で出来る作業内容でしたが、人通りが多いところなので 一人は歩行者の誘導をしました。
ガラスのシート剥がしの作業時間は作業員1人で1時間程です。 (歩行者の誘導一人)

シート剥がし

作業人数1人

作業時間1時間

  • 1.シートを剥がして糊が残ってる状態。

  • 2.残った糊を清掃作業中

  • 3.ガラス面のシート剥がし作業完了

看板撤去の必要性

  • 看板自体の老朽化による看板落下の危険性を未然に防ぐ。
  • 看板が取付されてる建物の老朽化による看板落下の危険性を未然に防ぐ。
  • 看板表示面のアクリルが古くなるとヒビが生じて割れて落ちる危険性を未然に防ぐ。
  • 看板内部の鉄骨は、外からは想像できないほど錆びていることがあり、看板落下・倒壊等の事故を招く原因になる可能性があります。
  • 長期間、メンテナンスをしないで放置してある看板は大変危険です。

テント撤去の必要性

  • テント自体の老朽化によるテント落下の危険性を未然に防ぐ。
  • テントが取付されてる建物の老朽化によるテント落下の危険性を未然に防ぐ。
  • 雨や雪等が溜まってテント生地が急に破けるのを未然に防ぐ。
  • テントの鉄骨が経年劣化による倒壊を未然に防ぐ。
  • 長期間、メンテナンスをしないで放置してあるテントは大変危険です。

広告物等には屋外広告物管理者の設置が義務付けられ、 看板(広告物等)の広告主、所有者などは、補修その他必要な管理を行ない良好な状態に保持する義務があります。